38クォーツQT@セイコー

V6010165.jpg
またまた・・・時計ー買っちゃいました。
写真の時計は、1972.12製セイコークォーツです。
世界で初めてクォーツ時計を発表したのは、セイコーです。
その初の時計は「クォーツアストロン」で、当時、車と同じ値段だったそうです。
その次に発表されたのが、この38系!この機種の最高級品がV.F.Aです。
それに次ぐのがこのQTです。機械式のGSが5万円だった頃、8万円近かったようです。
ケースや文字盤の仕上げは、さすがGS同様にすばらしいものです。
秒針は先が太くなっており、運針を強調したものとなっています。
この時計の文字盤は、写真では緑になっていますが、
角度によって、茶色や灰色など変化します。
裏側は、通称「デベソ」という電池の入る部分がでっぱっています。
こんな値段(かなり安かったです)で入手できたのはラッキーでした。

ここのところの時計購入は、ゴールデンウィークに何もしなかった反動がきているのかも・・・
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)