ミゲルトーレス サンタディグナ カベルネ ロゼ@チリ

V6010647.jpg
昨夜は、手巻寿司ということで・・・ロゼをチョイス
(我家ではお寿司にロゼが定番となってます。生臭さがスゥーっと消えます。)
チリワインの発展におけるパイオニアであるスペインの名門トーレス家が造ったワインです。
それも今回のものは、南半球だからできるボジョレーヌーボーより早い2008年度産です。
品種は、カベルネソーヴィニヨン100%なので・・・
淡いルビー色・・ストロベリーやチェリーの香り・・ほんのりとした甘さとフレッシュな酸味・・
非常にバランスのとれたすばらしいロゼワインでした。
やっぱ、チリ産であっても、トーレス最高でした。
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)