リバークレスト(赤)@アメリカ

V6011044.jpg

飲んだ感想は「続きを読む」からね!

昨夜のワインは・・・アメリカ・カルフォルニアのE&Jガロワイナリーのリバークレストでしたー
みずみずしく軽やかでフルーティーなワインで、すっきりとしたおいしいワインでした。
やっぱ、ガロのワインですよねぇー!ぐいぐいいっちゃいますよねぇー!
ということで、フランスパンにベーコンを練りこんだピノといただきました。(にっこり)
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

先週から「神の雫」という『ワイン版おいしんぼ』的なドラマが始まり興味深く見ましたが、
そこで紹介されていた「リシュブール」という・・・100の花の香りがするワイン・・・というものは、
最近2003年のものでも14万円以上するみたいです。せっかく覚えても庶民には一生飲めないのかもしれないのねーとがっがり。(生産地へ行けば安く飲める?)
毎週いろんなワインが紹介されそうだけど、そうすると毎回「どんな味なんだろう」と
そそられますよね~~ってたいしてワインの味がわからない女の戯言でした・・・

あみさん!まいどです。
神の雫の影響はすんごいですねー
どのお店にも「あの!神の雫で取り上げられたワインです」の表示がいっぱいです。
私もワインのことがたいしてわからないので、
一個人の2000円以下のベストワインなどを参考にしています。
また、そこで取り上げられたワインのワイナリーのセカンドやサードワインなどもおいしいです。
いずれにしても、自分で選ぶよりはずれが少なくなります。
ただこれまでで、記憶に残るワインは、値段は聞くなと言われていただいた・・・
今が飲み頃として売られていた30年ものでした。
あの味は忘れられませんね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)