パンゴリン カベルネ・ソーヴィニヨン 2007@南アフリカ

V6010102.jpg
飲んだ感想は「続きを読む」からね!

今日は、またまた家焼肉だったので、買い置きのワイから・・・パンゴリンをチョイスしましたー
産地は、なんと・・・南アフリカなんですよねー!
いい時代になりました。世界中のワインが飲めるのですからね。
このパンゴリンは南アフリカではすでに人気のワイナリーです。
"ニールエリス"のオーナーホセ・コンデ氏とステレンボッシュのワイナリーで、
"ジューステンバーグ"とのジョイントベンチャーで生まれた新しいブランドだそうです。
非常に上品な柔らかさが、まろやかな甘みを感じさせ、
食べ物なしでも十分飲み続けられるようなワインでした。
カベルネの他に、シラーズとシャルドネもあるようなので、今度ゲットしましょうかね。

今週はワイン週間となってしまいました。明日からはちょこっと、別路線にいきましょうかね。
あぁーエリンが始まったので、今日はこの辺で・・・ばいなら!

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)