45KS@セイコー

V6010031.jpg
KSとしては最初のハイビートで、手巻の第二精工舎製です。
このムーブメントは、KSより下位機種には採用されてない、非常に高精度の機械です。
セイコーの手巻機械式時計としては最も完成されたものです・・・とのことです。
・・ということで、この時計は、1969.7製造で、文字盤も裏のメダルも非常にきれいです。
私が時計に、はまったきっかけになったものです。
たまに、ゆっくりとジーコージーコー巻き上げ、チッチチッチチッチ・・・動くのを眺めてます。
しかし、残念ながらいまだに身に着けて外出していないんです。もったいなくて・・・
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)