上海料理 老正興@大王と銀玉水の間

rouseiko0116-1.jpg
何を食したかは「続きを読む」からね!

またまた、行っちゃいましたよー 老正興さんへー
前回!私の周りが「いつものー」って頼んでいたやつ!そー ↓ コレなんです!
rouseiko0116-2.jpg
骨付きチャーハンでしたー
この骨付きなんですが・・・骨はついてはいません???でも・・・かすかにカレー味なんです!
なんか・・・ここの濃い目の味付けとラードのうまさが、私的にはやみつきなんです。
今回は、休日出勤でランチしに行ったので・・・ ↓ コレ!も頼んじゃいましたー
rouseiko0116-3.jpg
うまうまなーギョーザでーす。ギョーザの皮は、下がカリッカリで上がもっちもち。中はあつあつジューシーです。
こちらもとってもおいしーです。
最後は、スープでお口がさっぱりして、お腹満腹で@1,000円でした。ごちそうさまー
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

骨付いてないのすかww

さっそくレポートしてくれてどーも!
骨付きチャーハンって、確かに骨付いてる必然性は無いかもね。食べるわけじゃないから(笑)

「濃い目の味付けとラードのうまさ」と言われっと、私の食欲もビンビン反応します(>_<)

サエモン師匠とトーレスさんのところでお会いするとは意外でした。
師匠、私もお友達にしていただいたところなのです。

トーレスさん、師匠ともども、これからも仲良くしてください。

ぱんだ(親)さん!まいどです。
老正興さんは、この魅力で多くの常連さんでにぎわっています。
ここは老夫婦2人でやっていますので、
常連さんは、食べ終わると自分で食器を下げながらお会計をします。
時間があれば、自分の食べたテーブルまで拭いて帰ります(笑)
そうそうーたまに、シャッターが半分下りているときは、おかあさんが居ないときです。
それでも営業はしているようですよ。(笑)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)